ビジネスホテルの池袋出張マッサージ

最近は、なくなってしまったが数年前は、長期出張に良く行っていて、夕飯後には必ずと言っていいほど出張マッサージをお願いしていました。
呼ぶときには、部屋から予約すのですが、いつも、夕飯(飲み)の後にお願いするので時間帯は遅くなります。その為、早い時間を選ぶ場合はチェックインで
聞いて予約してもらうほうが良いと思います。時間になりますと、マッサージの方が来ます。一応予約時に女性でと言いますが、言わなくても大抵女性が来ます。
女性がつくと、電話がかかってきますので部屋に来たら開けます。代金を先に支払うのですがビジネスホテルの場合はホテルの代金につけてもらうか
現金支払いが多いです。その確認後、マッサージをしてもらいます。僕は女性の力加減がちょうどよくて好きです。男の人もやってもらったことがありますが
その時は、問題ないですがもみ返しが強いので今は女性のみにしています。注意といては、マッサージが気持ちよいので足等をやられていると勝手に股間が
大きくなったりします。(男性)これは、仕方がないとこだとは思いますが変に恥ずかしがらなくていいです。どうやら、見慣れているらしいです。
なので堂々としていましょう。あと書き忘れていましたが、体はシャワーとか着替えをしておいたほうが良いです。お互い気を使わないでいられますし、
気持ちよくマッサージを受けることが出来ます。

新たな日本の風潮オタクの聖地、池袋!

「オタク」1970年代に日本で生まれた言葉ですが、その言葉が浸透してきたのは随分近しいことのように思えます。何かを一心に愛し、倒錯的にも見えるその姿は宗教と変わらないように思えますが、言えることはただ一つ、皆好きなものを愛しているということだけです。
そのオタクが集まる街と言えば秋葉原を思い浮かべることが多いと思いますが、第二に「池袋」を思い浮かべる方も少なくないのではないでしょうか。
池袋にはアニメメイト、ナンジャタウン、J-WORLD、などのアニメ好きならば一度は行ったことのある店舗やアミューズメントパークが存在します。そしてサンシャイン方面に続くは「乙女ロード」。名前だけだとかわいらしいですが、そこは「アニメや漫画を愛する女子達」の夢のお店が連なる箇所のことを指します。
サンシャイン方面へ抜けるとカートを引いていたり、鞄にキャラクターの缶バッチをつけたりしている女子が多く見られるのもまた池袋の特徴です。
そんな店などが多いために「オタクの聖地」と池袋は囃し立てられるようになりました。
また居酒屋などの飲食店も多いため「オフ会」などにもよく使われるようですね。遊んで楽しい、食べて美味しい、賑やかな街ですね。

ホームに戻る